SPORTS X Conference 2017

“Starting with Why”

慶應義塾大学日吉キャンパス内
協生館 藤原洋記念ホール 他

KEIO SDM “Sports X” Conference
スポーツに関わるすべての人に開かれた
日本発世界に向けたカンファレンスです。

国内総生産(GDP)600 兆円に向けた成長戦略の素案でスポーツ産業の成長には大きな期待が寄 せられていることを背景に 2016年、経産省、スポーツ庁の後援を受け、慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 ( 慶應 SDM) が主催し、カンファレンスをスタートさせました。 現代社会のあらゆる問題・課題を俯瞰的にとらえ、システマティックに分析し、新しい解決策を創造的にデザインし、マネジメントしていく、新たな全体統合型学問とその実践を求めている慶應 SDM は、スポーツ産業を活性化させることを目的とし様々な活動をしてまいります。

開催概要

開催日時
会場
〒223-8526 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学日吉キャンパス内 協生館 藤原洋記念ホール他
概要
2017年は”Starting with Why”をテーマとして、スポーツを取り巻く課題やそこから見えてくる本質的なスポーツの価値について、「スポーツ×〇〇」のさまざまな切り口からパネルディスカッションと講演を行います。スポーツ産業の真の活性化は様々な分野からの参加を受け入れ、既成概念を超えて解空間を広げることが重要だと考えています。多様な登壇者と参加者がスポーツの本質について語り合うことで日本におけるスポーツ産業が大きく成長することを目指し、カンファレンスを質量共に拡大して2日間開催とし、さらに実りあるセッションを実施してまいります。
想定参加者
チーム・リーグ関係者、コーチ・トレーナー、センシングデバイス等メーカー、スポーツ用品メーカー、大学・研究機関等研究者、メディア、行政機関、等
想定参加者数
2日のべ800名程度
セッション数
4会場で、合計35個程度のセッションを想定
参加費
一般:1日券 5,000円(各日100枚販売予定)、2日券 8,000円(300枚販売予定) 学生:3,000円(100枚販売予定)
27日交流会:8,000円(60枚販売予定)28日懇親会:4,000円(80枚販売予定)
主催
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科
後援
経済産業省、スポーツ庁
協賛
ANA
TOPPAN asics CASIO GOLDWIN
トヨタ紡織
協力
株式会社湧永製薬 富士通株式会社
アスリートブランドジャパン株式会社、株式会社ナイスガイ・パートナーズ/アスリートキャリア支援委員会
セントラルウェルネスクラブ慶應日吉
早稲田大学 間野研究室、一橋大学 岡本研究室、明治大学 澤井研究室、筑波大学 河合研究室、嘉悦大学 岩月研究室(順不同)
問い合わせ先
SDM慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科
広瀬、森内:info@sportsx.info
※本カンファレンスの運用は、慶應義塾大学の委託を受け株式会社ブレーンシップが行っております。